皆さんがお気軽に受診できる「町医者」を目指し、
この国府の地に令和元年10月7日に開院いたしました。

当院は、「地域の皆さんの健康管理」、「専門医療機関として消化管内視鏡を用いての精査・治療」、「患者様との対話を重視した診療」の3本柱を理念に掲げ、誠心誠意尽力してまいります。

診療時間

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

当院の基本理念

当院は以下の理念で取り組みます。

こくぶ内科・胃腸内科クリニック

内科医として地域の皆さんの健康管理

高血圧、脂質異常、糖尿病などの生活習慣病、インフルエンザ、風邪や感染性胃腸炎、膀胱炎などの一般内科診療に加えて、冷え、のぼせ、イライラ、やる気がでないなどの多彩な症状でお困りの方も、西洋の治療に加えて東洋医療や食事、生活習慣の改善指導を交えて治療していきます。

こくぶ内科・胃腸内科クリニック

内視鏡を用いてのがん早期発見・未病治療

胸焼け、腹痛、胃痛、腹部膨満感、下痢などの症状がある方に、必要に応じて上下部消化管内視鏡や腹部エコー、腹部X線などの検査を行い、病変の早期発見、治療を目指します。 検診で異常を指摘された場合も、お気軽にご相談下さい。

こくぶ内科・胃腸内科クリニック

科学的根拠に基づき、患者様との対話を重視した診療

根拠に基づいた情報提供を行い、患者さんのご希望やご家族の背景などを鑑みた医療上最良の判断を行うよう心がけて診療しております。

診療案内

当院は①内科、②内視鏡内科、③胃腸内科、④漢方内科の診療により、地域の皆様の健康管理、早期がん発見、がん予防、QOL(日常生活の質)の向上を目標にしております。

内科

高血圧、脂質異常、糖尿病などの生活習慣病、インフルエンザ、風邪や肺炎、喘息、貧血、高尿酸血症、CKD(慢性腎臓病)、膀胱炎、不眠などの一般内科診療を行います。

内視鏡内科

当院では熟練した内視鏡専門医とスタッフが、事前に丁寧な説明を行い、苦痛を伴わないよう鎮静剤を使用しながら、安全に検査を受けて頂けるよう工夫しております。

胃腸内科

消化管(食道、胃、小腸、大腸)は生命維持のための栄養摂取する場として重要な役割を担っています。

漢方内科

冷え、のぼせ、異常な発汗、浮腫み、倦怠感などの症状で、内科の検査でも明らかな器質的病気がない場合には漢方治療が有効な場合があります。

医師紹介

院長 田中 朋史

Tomofumi Tanaka

「ハートのある医者になれ!」

これは、恩師からの卒業メッセージで、私の医師としての原点となる言葉です。単に「病気を診療する」のではなく「病気や健康に不安を抱えている患者様を診療の面からサポートしていく」医療を目指しています。患者様が安心して、気軽に受診できるように、おひとり、おひとりに丁寧かつ分かりやすい言葉で説明をすることを心がけて診療します。

内科では、通常の治療に加え、必要に応じて漢方治療のアプローチから体質の改善も試みていきます。
胃腸内科では、約17年間(約3000件/年)の内視鏡検査及び指導医としての経験を活かして、苦痛を伴わない専門的な検査、治療を行ってまいります。

近隣の専門クリニック様や総合病院とも密接に連携して患者様にとって、より適切な治療をおすすめいたします。

心の拠りどころとなる存在のクリニックを目指し、地域のかかりつけ医となれるよう努力してまいります。

どうぞお気軽にご相談下さい。

ブログ

こくぶ内科・胃腸科クリニック

〒862-0948
熊本県熊本市中央区国府本町8番5号

FAX 096-375-7102

診療時間
午前 9:00 ~ 12:00
午後 14:00 ~ 18:00
Scroll Up